プロミスのWEB完結の流れは?

プロミスは最近、ホームページ上だけで契約から借入まで行う「WEB完結」を始めました。これは、同じ三井住友銀行グループであるモビットのWEB完結と同様な内容になっています。

WEB完結であるため、インターネット以外の手続きは一切なく、契約書や利用明細書などの郵送物もありません。

なお、カードが発行されないため、借入は保有する銀行口座への振込キャッシングのみであり、返済は銀行口座からの引落になります。

WEB完結は以下の手順で行われます。

1.申込フォームに入力

プロミスのホームページのトップにある「新規お申込み」ボタンをクリックし、「申し込み入力へ進む」ボタンをクリックすると、入力画面が表示されます。

入力項目は「お客さま情報」、「自宅情報」、「勤務先情報」、「ご契約方法の選択」、「お借入れについて」、「メールアドレス・パスワードの登録」、「審査結果のご連絡について」、「書面の受取方法について」、「アンケートにご協力ください」になっています。

フォームには割と便利な機能が付いており、フォームに入力する文字は半角と全角に分けなければなりませんが、自分で変換しなくても記入欄に入力した時点で自動的にモードが半角と全角に切り替わるようになっています。

なお、「自宅情報」のなかの「家族構成」の欄で既婚にチェックを入れると、「奥様(ご主人様)はこのお申込みについて」という項目が表示されるので、配偶者に内緒にしておきたい時は「知らない」にチェックを入れます。

「ご契約方法の選択」ではWEBと来店があるので、WEBにチェックを入れます。すると、「振込融資希望」の項目が表示され、契約後すぐに振込を希望するかどうかの確認がされます。

続いて、「書面の受取方法について」ではホームページにて確認・自宅へ郵送・勤務先へ郵送の3種類があるので、ホームページにて確認を選択します。

ここで、ホームページにて確認を選択しないと30日間の無利息サービスを受けられません。

入力がすべて終了したら、確認画面に移ります。間違いのないことを確認した後、送信ボタンをクリックします。送信後すぐに、登録したメールアドレスに申込受付のメールが送られてきます。

2.本人確認書類の提出

10~15分でプロミスから電話があり、申込内容の確認と本人確認書類の提出方法の説明を受けます。

その後、「書類提出のお願い」というメールが届き、本人確認書類を写真に撮り、画像データを所定のアドレスへ送るように指示されます。

3.審査結果の連絡・契約手続き

30分ほどすると審査結果報告のメールが入り、審査に通っていると、インターネット上で契約可能額が確認できます。

そして、契約手続きの画面で「ATMによる返済」、「口座振替による返済」のどちらかを選択することになりますが、WEB完結を希望する場合は「口座振替による返済」を選択し、 返済用の金融機関を登録します。

最後に、「カード郵送希望なし」を選択すれば手続きは終了です。お金借りるうえでは、ローンカードは持っていた方が便利ですが、自宅に郵送されることで借入がバレてしまうケースが多々あるため、WEB完結でカードレス希望をする人が多くいます。

ちなみに、プロミスのWEB完結はモビットと違い、後でカードが必要になったらいつでも発行してもらうことができますので、心配な人はカード不要で最初は申込した方が良いでしょう。

カード発行だけならば、店頭または自動契約機に行けば発行できます。