愛媛信金カードローンキャプチャ

愛媛信用金庫のカードローンってどうなの?おすすめなの?

愛媛県には4つの信用金庫がありますが、一番大きい松山市の愛媛信用金庫でも中型の規模でしかなく、他の3庫は零細になっています。愛媛信用金庫には5種類のカードローンがあります。

ミニカードローン

利用限度額は10万円単位で100万円まで設定できますが、パート・アルバイト、専業主婦は50万円が限度です。

金利は14.3%と都市銀行のカードローン並みです。借入はATMから行いますが、愛媛信用金庫の他、提携している銀行などの金融機関のATMも利用できます。

返済には約定返済が無く、利用者が都合の良い日に任意の金額を返済する随時返済になっています。なお、利息は普通預金の決済日に普通預金残高から引き落とされるか、若しくは貸越元金に組み込まれます。

ホームサポートカードローン

住宅ローンを利用している人専用のカードローンです。ただ、利用するには勤続2年以上で、住宅ローンを1年以上利用していることが必要です。

利用限度額は100万円・200万円・300万円の3種類ですが、利用限度額が100万円の場合は年収300万円、利用限度額が200万円の場合は年収400万円、利用限度額が300万円の場合は年収600万円以上でなければなりません。

金利は6.5%・7.5%と非常に低くなっており、しかも、住宅ローンの借入先が愛媛信用金庫に限定されていないため、住宅ローンの契約をしている人はこのカードローンを利用した方が絶対に賢明です。

ちなみに、愛媛信用金庫において住宅ローンの契約、並びに給与振込をしていると、金利が1%割り引かれます。

約定返済は毎月15日の愛媛信用金庫口座からの引き落としで、約定返済額は返済日前日の借入残高によって決まり、借入残高が100万円以下は2万円、100万円超200万円以下は3万円、200万円超300万円以下は5万円です。

なお、約定返済の他にATMからの任意返済もできます。

きゃっする

貸出限度額は500万円(専業主婦は50万円)です。金利は利用限度額が100万円以下で14.6%、110万円以上200万円以下で12.0%、210万円以上300万円以下で9.8%などとなっており、都市銀行のカードローンと変わりません。

約定返済額は返済日前日の借入残高が30万円以下の時に5千円、30万円超50万円以下では1万円、50万円超70万円以下では1万5千円などとなっています。

シルバーきゃっする

60歳以上69歳以下の年金を受給している人が対象です。貸出限度額は50万円で、金利は14.6%です。なお、愛媛信用金庫を年金の受給口座にしていると、金利が1%割り引かれます。

約定返済額は1万円で、愛媛信用金庫口座から引き落とされます。

信用金庫は貸金業者ではありませんので、総量規制は適用されません。総量規制対象外に関しては、総量規制対象外!即日・低金利のカードローンが参考になります。